腰痛と肥満に関係はある?

 

確かに体重が重いと腰への負担が大きくなってきます。

一つの要因であるのは確かですね。

ただ、体重が重いお相撲さんは

いつも腰痛を抱えているのでしょうか??

 

お相撲さんはいつも腰痛?

第一線で活躍されている相撲取りさん、

腰痛持ちであれば休んでいるでしょうし、

そもそも相撲なんてできないでしょう。

体重が重いと腰への負担は大きいと思われますが、

それだけが腰痛の原因では無いようです。

ではなぜ、お相撲さんに腰痛の方が少ないのでしょう。

 

それは、お相撲さんは体が柔らかいからだそうです。

確かに股割りなどできますし、

体が柔らかく無いと、怪我の元ですから。

体が柔らかいというのは、

関節が柔らかいのと筋肉が柔らかいと言えます。

 

筋肉が緊張して固い状態だと、

血流が悪くなったり、リンパの流れが滞ったり、

痛みを引き起こします。

 

あと、お相撲さんが腰痛持ちでないのは、

日常的に厳しい稽古で体を動かすことで、

血流も良くなり体も温まって、

腰痛とは無縁の生活を送れているためだと思われます。

 

痩せている人と腰痛の関係

逆に痩せている方は、どうでしょう?

腰痛になりにくいんでしょうか?

 

痩せている方で、腰の痛い方もたくさんおられます。

芸能人で言えば、ココリコの田中さんや、お笑いの土田さん、

ダチョウクラブの肥後さんは、腰痛をお持ちです。

長身で痩せていてスタイルも良いですが、

痩せていることが、腰に負担をかけないとは限らないようです。

 

太っていようが痩せてようが、腰痛にはそれほど関係なさそうですね。

 

ただし、肥満という言葉の裏に、

腰痛になる原因が、まだ隠れていそうです。

肥満が腰痛となる原因

肥満と聞くと、運動不足で食生活も乱れ、

姿勢も悪いイメージが強いです。

脂肪が体内に溜まった状態の肥満は、

当然血流も悪くなり、様々な変調が起こりえます。

 

出来るだけ肥満にならないように、

運動と食生活に気をつけた方が、

より腰に優しいと言えるのではないでしょうか。