腰に良い布団は?

朝起きると腰が痛い・・・

そんな経験ありませんか。

十分に睡眠とって疲労回復しているはずなのに、

腰が痛くなるなんて。

 

実はその腰痛、布団が原因かもしれません。

腰痛の方に優しい布団は、硬い布団でしょうか、

それとも柔らかい布団でしょうか。

 

正解は、少し固めの布団です。

 

硬い布団が腰には良いわけ

なぜかというと、硬い布団の方が寝返りが打ちやすいから。

人は一晩に20回以上寝返りを打って、

全身の筋肉の疲労を取っていると言われています。

腰が痛い人は一晩に5回程度です。

腰が痛いために、寝返りを打ちにくいせいもあります。

 

寝返りが打てないと、筋肉の疲労が十分に取れなかったり、

同じ姿勢で寝ることで血管が圧迫されて

血流が悪くなったりします。

そのことでさらなる筋肉の緊張が起こり、

慢性的な腰痛の原因になってしまいます。

 

柔らかい布団だと、体が布団の中に沈み込み、

寝返りが打ちにくくなってしまいます。

柔らかすぎないマットレスが良いでしょう。

 

同じように、枕の固さも重要です。

自分の頭にあった、快適な枕をしたいものですね。

ちなみに私の場合、硬くて厚みのある高い枕だと、

腰を痛めてしまいます。

厚みがあることで、首が引っ張られてしまい、

腰への負担が思ったよりもあるためと思われます。