腰痛だ!すぐに病院に行ったほうがいいんでしょうか?

基本的に、ぎっくり腰などの症状であれば、
日にち薬なので、安静にしていれば数日で良くなります。
ただし、ぎっくり腰より症状が重い場合があります。
次のようなケースは、救急車を呼ぶなどして
早めに医師の診察を受けて下さい。

尿が出なくなった。腰の深いところが痛む場合は、
尿管結石の疑いもあります。
腰というより、冷や汗をかく尋常じゃない痛みです。
尿管結石になった上司は、死にそうな痛みで起き上がれなく
なったと言われていました。

便秘が原因の腰痛もあります。消化器が原因です。
大腸や脾臓など。脾臓が痛いって分からないですよね。
単なる腰痛のような気もするけど、内臓が痛い場合は
注意が必要です。

マヒが足の先から膝、腰へと上がって広がる、
足の親指やふくらはぎに力が入らない場合など。
安静にしていても、どんどん悪化し、
少しも良くならない場合は、病院で診て貰いましょう。

あと単に腰痛だからといって放っておくと
生死に関わる重大なケースもあります。
腰椎に転移したガンや腎臓の病気、腹部の動脈の病気、
結核菌の感染によっておこる脊椎カリエスを
代表とする炎症性の病気などは、安静にしていても
治るものではありません。

単なる腰痛だから、安静にしたら治るだろうという
素人判断は、時に重大な危機を招くので注意が必要です。