女性だけがなってしまう腰痛 ?

 
たとえば、ハイヒールをはくために起きる腰痛があります。
 
姿勢が悪くなるためです。
つま先に体重がかかり、腰が前に曲がり、
腰の筋肉に余計に耐える力が働きます。
 
これでは腰痛が持病となっても不思議ではありません。
 
腰にとって正しい姿勢があります。
腰の痛い女性の方で、ハイヒールを履く方は、
ヒールの低い靴に替えてみるのも
一つの方法ですね。
 
 

女性特有の腰痛を5つに分類

 

炎症からくる腰痛 

骨盤痛、仙腰痛、
子宮や卵管,卵巣の炎症から起きる腰痛など
 

腫瘍が原因の腰痛 

子宮筋腫、卵茎腫瘍、子宮がん、卵巣がん
 

内臓が原因の腰痛 消化器による腰痛

胃潰瘍・十二指腸潰瘍、膵炎、胆石、胆のう・胆管炎、肝炎、消化器のがん、その他不正出血でも腰痛があります。

 

心因性の腰痛

更年期障害、冷え性、月経によるもの
 

骨粗しょう症による腰痛

年配の方、閉経後の女性に多く見られます。
 

腰痛と言っても、
筋肉痛やヘルニア、ぎっくり腰だけでなく、
女性特有の腰痛であったり、
内臓が原因の腰痛であったり、
色々あるんですね。
 
痛みの出る場所や、症状の重さなどで、
自宅で安静にするか、お医者さんにみてもらうか、
臨機応変に対処しましょう。